人生とは、人が生きると書くが、
その「人」とは自分のことではない。

人のために生きることで、自分をも生かされる。
決して自分だけの人生などはあり得ないのだ。

人間は、自分の意志でこの世に誕生したのではない。
人間は、今、心臓を自分で自由に動かすこともできない。

人間は、大自然の大きな力によってこの世に生を受け、
人生仕上げるために生かされている。

それを自分勝手な解釈で、自分のためだけに生きようとすればするほど
大自然の法則から外れてしまう。

せっかく大自然から人生を与えられながら、
それを苦悩で一生を使い切るほど大自然に逆らった生き方はない。

自然をやれば自然がわいて出る。
不自然をやれば不自然な答えが出てくる。
大自然はまさにその通りなのだ。

福永法源 ブログ