自然界では、
形あるものよりも
風や水のように形にないものの方が自然力は大きい。

人間にたとえるならば、
自分があるよりも
自分がない方がはるかに人間力は大きいということだ。

なぜならば
自分がない分ほど
人のために使いきることができるからだ。

福永法源 ブログ