「出来る」「出来ない」を越えた時に、
「一歩前進出来る」よろこびがある。

時には雨の日もある。
曇の日もある。
天気の日もある。

それらにこだわらなければ、
いつも悠々自適の快晴の中にある。

立ち止まるな、
止まれば涙が出るだけだ。

涙を拭きながら、一歩一歩 歩んでいこう。

福永法源 ブログ