自我が強く、素直になれない...と悩んでいる人がいる。

それは、頭を下げないからだ。

しかし、それに気付いている人は大丈夫。

素直になって「ごめんなさい」「よろしくお願いします」「ありがとうございます」と頭を下げれば、人はちゃんとわかってくれる。

それができれば、まともな人が寄ってくる。

その時に、なぜこの人に頭を下げなければいけないのか?と思うのが自我なのだ。

極端に言えば近所両隣の人にも、嫌いな人にも、小包を届けてくれた配達の人にも、笑顔とよろこびで「ありがとうございます」としっかり頭を下げて感謝を伝えることだ。

その繰り返しによって周りの人たちが変わってくる。

よろこびと感謝が人に伝わっているからだ。

そうなれば自分のための我を張る必要がなくなってくる。

頭を下げることを意識して行っている間は苦になるが、繰り返し行っているといつの間にか素直に出来る様になってくる。

繰り返し続けてみよう。

福永法源 ブログ