日本では、人を生かす素晴らしい言魂がある。

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「お先にどうぞ」
「お大事に」
「失礼します」

人と触れ合うとき、ちょっとしたことでも、
これら言魂を笑顔で伝えてあげると
人はホッとする。

人を気遣う、ちょっとしたまごころが
人を引きつける。

自分が前に出ようとしなくとも、
何ともいえない魅力があれば、
人はちゃんと引き上げてくれる。

いつ、どんな時でも
人に優しく親切が出来る人は、
一生寂しくなることはないのだ。

福永法源 ブログ